自助

8月の最後の日、相変わらずの暑さとコロナが続いています。

スポーツイベントなどは悉く中止となりましたが、法人顧客は職域接種によってワクチンを済まされた方ばかりとなり、そうした方のご利用が少しずつ増えてきました。

稼働率としても7月と比べて30%増加しました。緊急事態宣言も続き、個人のお客様のご利用は今後も期待はできなさそうですが、法人のお客様が動き出しているのは経済的にも良い兆しかと思っています。

自分自身はようやく1回目のワクチン接種(自治体接種:ファイザー)が終わった所で9月中旬に完了予定です。

愛知県でハイパー密のとんでもライブが行われたり、まだまだ県内の感染者は増えていきそうで、人と会う機会がまた遠のきました。

引き続き、黙々とランニングしたり、サーフィンスケート、サーフィンなど人と接触しないスポーツをしてメンタルを維持していきます。

そんな中、ホテル管理アプリに関して、シリコンバレーのベンチャーキャピタルのプログラムに参加出来る事となりました。全編英語にて、聞く・話すが出来ない自分としては、チャレンジングな期間(今から6週間毎日)となりそうです。。

これを機会に海外の展開についても、具体的に行動していければと思っています。

今は色々と行動に制限もかかり、ビジネス上も巣ごもり産業以外は厳しいですが、次の仕込みの為の準備を粛々と進めて、動き出したタイミングでまた新しい領域にチャレンジ出来ればと考えています。

宅建の試験日もあと1ヵ月となってしまい、勉強時間的に合格の雲行きが怪しくなってきましたが、呼ばれている内が花ですので、一つずつ短期集中して取り組んでみます。

コロナによって、これまでの日常やビジネスモデルがめためたに崩されてしまいましたが、今後もWithコロナ時代は続いていくことは間違いなく、その状態で持続可能なライフスタイルを新たに作り上げるしかなさそうです。(国の経済的支援策も全然発表されませんし。。)

関連記事

  1. ⊿が流れをつくる

  2. 社内での知見共有の難しさ

  3. CS向上のスキルアップ

  4. 地味につづける

  5. 4月の緊急事態宣言再び

  6. 事業承継

  7. 初登園とDX

  8. アクセレータープログラム

PAGE TOP