親不知

ここ1ヵ月ほど、歯の痛みに悩まされています。

歯が痛いとこれほどキツイとは思いませんでした。

夜眠れませんし、ご飯も美味しくないし、仕事も集中できません。

初めは痛み止めの薬を飲んでいたら、自然と痛くなくなったのですが2週間ほどして再び痛くなってきました。

原因は親不知の隙間から炎症が起きている事によるものでした。高校生の時に歯の矯正をしたのですが、その際は上の2つの親不知しか抜きませんでした。今になって残した下の親不知が悪さを始めてきました。

今週末、抜歯をしようと思います。

ついでに、親不知という語源は何だろうと調べてみた所、昔の人の寿命が50歳くらいだった時、20~30歳で生えてくる子供の親不知の歯を知らないまま亡くなった為、「親不知」と言われるようになったようです。

この歯に関しては上手く生えてこないケース(横向き、下向きなど)も多く、今後の人類の進化によっては退化していくかもしれませんね。

明日、南は鹿児島県、北は宮城県から旅館の方が自身のセミナーを聞きにホテルにお越しになります。

私の方が泊まりに行きたい高級旅館の役員の方ばかりです。

初めての経験にて少々気後れしていますが、何事も経験と思ってやってみます。

20代~30代の頃は自分のことを話したい欲求が強かったですし、承認欲求は非常に高かったです。(プロフェッショナル仕事の流儀とかにも憧れました。)

40代になって、子供のお陰で承認欲求が満たされたのか、自分の事を話したい欲求は非常に少なくなりました。

20年でこれだけ変化するとすれば、子供の親不知が生えてくる次の20年後はどんな変化が起きているのか楽しみです。

関連記事

  1. 無名なものをブランド化できるか

  2. 初登園とDX

  3. 師走

  4. プロジェクト前のブレインダンプ

  5. 効率的な学習方法について

  6. アウトプットとブログ

  7. 良い会議とは?

  8. 「マーケティング」と「CX」の関係

最近のBLOG

  1. 2022.06.14

    メタ認知
  2. 2022.06.9

    個と団体
  3. 2022.06.1

    親不知
  4. 2022.05.25

    夜勤
PAGE TOP