おじさんスタートアップ

40歳のおじさんとなった自分が新規事業としてのサービスを立ち上げようとする中、20代、30代の時とは少し違うアプローチ、考え方になってきたと思います。

子育て等で時間が自分だけに割けなくなってきたのもあるでしょうが、20代であれば「勢い」に任せて一人で連日徹夜してでもやる(考える)といった感じでしたが、30代後半くらいから1日の時間が一瞬で過ぎ去る感覚になり、更に徹夜でやる体力もなくなり、如何に短い時間で効率的にアウトプットを出せるように工夫しないと何もできなくなってきました。

すると、自分1人のスキルを大幅アップして生産性を向上させるよりも、それぞれ得意なスキルを持った人に適切な業務をお願いしてアウトプットしてもらう方が圧倒的に早くてクオリティが高いという事に気付いたのです(今更ですが。。)。

本当に、当たり前と言えば当たり前なことなんです。。

ただ、中学・大学と受験勉強をして偏差値を求め他人と比較され競争し、更に就職活動でも就職偏差値というランクを見ながら、自身の方がスキルが高くて優秀であることを必死にアピールしてきた10代・20代を生きてくると、30代になっても自分のスキルを他の人よりもどれだけ上げられるかが重要だと思ってきました。

就職した外資コンサルでも常に比較され、如何に個人として優秀であるかが大事でした。(チーム力がある人よりも個人として優秀な人が昇格していきました。)

起業をしたせいか、30代後半からやっと、一人で全てやろうとする事がとても非効率であることを認識し始めました。

何を成し遂げたいか、どう生きたいか、などは当然自身で決めなければいけませんが、成し遂げたい事・目的が企業としてやった方が良い場合(組織戦でやった方が良い場合)は、自分のスキルを上げる努力以上に自分が持っていないスキルを持っている人を集める事の方が大事です(それが良く言われる社長業です。。猛省。。)。

その為に、目的(何を達成したいか)、自分の得意分野と苦手分野、協力してくれる人を集める方法・ネットワークを知らなければいけません。

今までそうした発想になっていなかったこともあり、正直何をやったら良いか分かりません。40代のおじさんスタートアップとして、色々な「得意」を持った人達と協力して新しい事業に取り組んでいきたいと考えています。

関連記事

  1. なんちゃってスタートアップ

  2. アナログじゃなきゃダメな領域

  3. 良い会議とは?

  4. 「マーケティング」と「CX」の関係

  5. アウトプットとブログ

  6. 組織の成長要因とは

  7. パーキンソンの法則

  8. SusHi Tech Tokyo

最近のBLOG

  1. 2024.05.21

    SusHi Tech Tokyo
  2. 2024.03.19

    TRY ANGLE EHIME
  3. 2024.01.2

    仕事始め
  4. 2023.12.30

    良いお年を
  5. 2023.12.5

    LAUNCHPAD SEED
PAGE TOP