アクセレータープログラム

8月よりも多少暑さが和らいできましたが、一方でコロナはなかなか和らぎません。

ワクチン接種率は順調に上がってきていますが、感染者数自体はなかなか減らない状況です。ホテル業界もワクチン接種率60%を目途に稼働が伸びていく想定をしていた所も多く、それが叶わなそうな状況となり、今月からホテルを休業する話をちょこちょこ聞くようになってきました。

当ホテルも8月多少稼働は上がったものの、9月はまた落ち込み傾向にあります。本年度、昨年度よりも良かった月が今の所ありません。

トンネルの出口が見えてきたかと思ったら、また閉じられるの繰り返しに、どの業界も辟易としているでしょう。

そんな状況にてじっとしていると気持ちも落ち込んでいくので、今回新たに愛知県のスタートアップ支援プログラムに参加して、他のベンチャー企業などの熱量や元気を共有してもらおうと思いました。

本日から実際にプログラムが開始され、午前中は愛知県庁の担当の方やスタートアップ支援企業のプログラム説明がありました。

他のベンチャー企業のやる気のある自己紹介(20~30代が多い)も聞きながら、ちょっとだけ元気を貰いました。

こうした時期の為、全てZoomのオンラインで実施されます。今週は、Week1と言う事で、午前と午後に2~3時間ほどオンライン授業が行われます。

具体的には、プロダクトマーケットフィット、ユーザのペルソナ策定、バリューポジション(他社が提供できず顧客が望んでいる自社が提供できる価値)、グロースハック、KPI、カスタマージャーニー策定などです。

こうした授業は初めてなので、楽しみです。ただのお勉強となってしまうと時間の無駄ですので、如何に実用に変換できるか頑張ってみようと思います。

アクセレータープログラム自体にはもともと懐疑的ではあるのですが、実体験してみて、どのように活用するか(もしくは出来ないのか)を今週から記録していこうと思います。

関連記事

  1. 資金調達とバーンレート

  2. 現場のリアルを最小限で伝えること

  3. KSFやKBFを意識すること

  4. 10年を振り返ってみる

  5. 株主と株式保有率

  6. そしてホテルの支配人へ

  7. 初めちょろちょろ中ぱっぱ

  8. アクセレータープログラム(2週目)

PAGE TOP