ホテルにおける建物管理

ホテルを運営する上で、マーケティングや予約の管理、フロントの接遇も重要なのですが、ホテルの商品はお客様が泊まられる「客室」であり、またそれを構成する「建物」や「設備」であり、その商品の管理自体が実は非常に重要になってきます。管理が不十分ですと、「客室」つまり商品が売れなくなってしまうのです。

そうした重要性から、ホテル運営をしながら同時に「Rivusis」という清掃管理会社を始めました。

ここで、ホテルで実際に行っている建物管理の内容を改めて整理しておきたいと思います。

1.清掃管理
A.客室清掃・・・毎日
B.共用部日常清掃・・・毎日
C.共用部定期清掃・・・年2回
D.排水管洗浄・・・年2回

2.空気環境管理
A.空気環境測定・・・年6回
B.浮遊粉塵量の測定器の校正・・・年1回
C.加湿装置の清掃・・・年1回
D.加湿装置の点検・・・使用前、使用後に月1回
E.冷却塔の清掃・・・年1回
F.冷却水の水管の清掃・・・年1回
G.冷却塔の点検(汚れの状況)・・・使用前、使用後に月1回
H.冷却水の点検(汚れの状況)・・・使用前、使用後に月1回

3.飲料水管理
A.眼視等の検査、残留塩素の測定・・・週1回
B.飲料水の供給に係る水質検査・・・年2回
C.水質検査16項目・・・年2回
D.水質検査12項目・・・年2回
E.水質検査11項目・・・年2回
F.レジオネラ属菌検査・・・年2回
G.簡易水道書類検査・・・年1回
H.受水槽清掃・・・年1回
I.貯湯槽清掃・・・年1回

4.設備管理
A.給水ポンプ点検・・・年2回
B.エレベーター点検・・・年6回
C.消防設備機器点検・・・年2回
D.消防設備総合点検・・・年1回
E.消防訓練(実実施)・・・年1回
F.消防訓練(OJT)・・・適宜実施
G.防火設備点検・・・年1回
H.建築設備等定期検査・・・年1回
I.建築設備等定期調査・・・3年に1回

5.その他の管理
A.事業系廃棄物減量計画書の作成・・・年1回
B.害虫生息点検・・・年6回
C.給湯器のメンテナンス・・・年2回
D.空調設備のメンテナンス・・・年2回
E.排水設備の清掃・・・年2回

ざっと挙げただけで、こんなにもあります。
ホテルを運営するとなると、お客様の安心と安全を担保する為、日々の建物管理が必須となります。
こうした事は運営する前は全く知らない事でした。

関連記事

  1. Go to キャンペーンと現場

  2. デザインの重要性を知るマニュアル作り

  3. コロナと宿泊業

  4. 「姑獲鳥の夏」から学ぶデータ入力

  5. マルチタスクはまともな仕事が出来なくなる

  6. 初めちょろちょろ中ぱっぱ

  7. 見た目だけで味覚を変えられる?

  8. 言語化できたら90%解決

PAGE TOP